FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

グロウン・アップス





Grown-Ups / The Lodger

といっても、このアルバムがっていうより、
2曲目、「You Got Me Wrong」、これが素晴らしい

2分ちょっとのこの曲だけで、2000円分の価値はあります。
この爽やかさ、甘酸っぱさ、程よい疾走感、あとそんなに主張しない声(笑)
そして何よりメロディーがいい。それを引き立てるようにアレンジもシンプル。これといって派手なところは何もなし!

けれど、もう最高!
っていうか、最高なんだけど、「最高」って言葉が、似合わない曲だよな~
心地良いそよ風のように駆け抜けていく曲です。
晴れた日の午前中、散歩でもしながら聴いたら、さぞかし幸せな気分になるんだろうな。
この曲を聴いてる間は、終始笑顔になってしまう自分がいます

他の曲も悪くはないのですが、この曲はもう別格ですわ。
って言っておいて、こういう表現はやっぱ似合わないな~。

スポンサーサイト



またしても普通に借りてきたDVD3本を、私的な視点で勝手に評価しちゃいます!最初に言っておきますが、普段私は全然映画を観ません。映画館に行くのは年2回くらいです
5つ星評価で、白抜けの星は+αってことで。



「ビッグ・フィッシュ」        ★★★★☆
ファンタジー!主題としては、父と息子の物語なんだけど、そのお父さんの人生の回想シーン(というか、おとぎ話というか)が話の大半を占めていて、とにかくそれがもう素敵。んでもって、最後にはホロっとさせてくれます。ティム・バートン、グッジョブ!

「小さな恋のメロディー」      ★★★☆
主役の2人のピュアさが眩しい。けれど、私的にこの映画の見所は、ダニエルの友人、オーンショウだと思います。だって彼、ひ弱なダニエルより数倍もカッコイイですもん。ワルだけど、情にあつくて友達想い。彼がいなきゃ、あの最後のシーンもないですよ。

「テルミン」              ★★★
だいぶ前、「世界まる見えテレビ特捜部」で特集されていたので、テルミン博士のたどった数奇な運命については、(詳しく覚えてはないけど)知っていました。なので、そこまで新鮮味はなかったかな。印象としては、テルミンを演奏してる時のクララは魔女みたいだな~。あと、ブライアン・ウィルソン、ただの自慢話になってるよ(笑)


今回、「ビッグ・フィッシュ」のメルヘンっぷりに脱帽でした

| ホーム |