FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

配信のみだったRYDEEN 79/07が、CDパッケージとして発売されることになりました
さらに、HASYMO名義での新曲も収録されます。
というか、2枚組で、片っぽYMO、片っぽHASYMO。

http://www.hmv.co.jp/news/newsDetail.asp?newsnum=706070073

これは嬉しい!私、配信の音源って買ったことないんです。
クレジットカード、丸井のエポスカードなら持ってるけど、支払いで使ったことなんてないし、なんだか気後れしてしまって
なので、このニュースはそんな私にはとっても嬉しい!


そしてLive Earthの件ですが、これはチケットの販売方法自体にかなりキツイものがありますね~(笑)
京都公演の方、取り扱いはイープラスのみ。んでもって、支払いはクレジットカードのみ。
私、普段チケット取りに使うのは、ぴあかローソンだし、上記のように、クレジットカードの使い方よくわかんないし。

ってことで、どうせ競争率も高いことだろうし、私はその争奪戦には加わらないことに決めました。まぁ、一番の理由は、金欠だからってことに尽きるんだけどね(笑)

けど、行きたいなぁ~

スポンサーサイト



ライヴ・アット・リ-ズ~25周年エディション





Live At Leeds / The Who

私にとってのロック、それは、The WhoのI'm a Boyのはじまってから
約20秒後のピート・タウンゼントのギターのカッティングのことです。(もしくは、The SmithsのThis Charming Manのイントロのジョニー・マーのギターのことです)

これは大げさでもなんでもなく、このギターのカッティングだけで、私、ご飯3杯いけます。
未だに、巻き戻してその部分だけ何度も聞き返してしまうくらい好きなんです

私が持っているこのアルバムは、25周年記念バージョンなので、I'm a Boyがバッチリ入ってます。やっぱオリジナルよりも、ライヴ音源の方が、ギターにキレがあっていいね。
本当、タイムマシンがあったら、この時のリーズ大学に行きたい。
もうね、カッコイイとしか言いようがない!
名盤の名に偽りなし!
完璧にロックしてます!

これを聴かずして、何を聴くんですか、あぁ?
←なぜキレ気味

| ホーム |