FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Die Mensch Maschine





Die Mensch Maschine / Kraftwerk

私が持ってるのはなぜかドイツ語版。
ということでタイトル表記もドイツ語で。

このブログの記事中では何度も登場してるけど、レビューはしてなかったので、今さらながらご紹介。ドイツはデュッセルドルフ発の人間機械、クラフトワークのみなさんです
こちらは78年発売の作品。

この方たち、作品ごとにコンセプトがありまして、このアルバムのコンセプトは、その名の通り「マン・マシーン」なわけです(英語に訳すとこうなる)。

個人的に、彼らの作品の中ではコレかこの次の「Computerworld」がイチバンだと思ってます。

リズムがキッカリしてて、その上にシンセのフレーズとヴォコーダーのロボ声がのっかてるという、シンプルな作り。
ただ、4曲目の「Das Modell」だけはまともに人間が歌ってるポップ・チューンな装い。
全体を通して、なんとなく物悲しい雰囲気を感じるのはなんでなんだろな~。

今の耳で聴いても、古さを感じない、といったらウソになるかもしれないけど、十分に楽しめる作品です。
2曲目の「Spacelab」なんて、WIREでかかっててもおかしくないと思うけどな~



Degitalismがこのジャケをアー写でパロってましたね。
やるんだったらモミアゲも剃ればいいのに~(笑)
さすがにそれは無理か
digitalism.jpg


スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。