FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Chromophobia





Chromophobia / Gui Boratto

このアルバム、The Fieldのと一緒に買ってたんだけど、なにせThe Fieldが良すぎたので、こっちのアルバムは、買った当初に1、2回聴いただけで終わってしまってたんです。といっても、最後まで聴き通した覚えもなく…

今聴きなおしてます。んで、気付きました。
前半しか聴いてなかったから、繰り返し聴くに至らなかったんだ!
個人的には、後半がこの作品のキモだと思ってます

全体的には、ミニマル~エレクトロ・ハウスって感じかな。
一聴して、高揚感があんまりないので、地味な印象を抱いてしまったよ。繊細でキレイなつくりだな~とは思ったけど。
やっぱちゃんと聴かないとダメですね

7曲目の「The Blessing」、この不穏な空気感がよろし。
8,9曲目の「Mala Strana」、「Acrostico」は、むしろエレクトロニカですね。そして10曲目の「Xilo」、ビックリしました。
これ、Wechsel Garland のリミックスの「Polka Trax 3」を結構大胆にサンプリングしてません?(といっても、私はMike Inkのオリジナルを聴いたことがないので、もしかしたらそっちかもしれませんが)
最初この曲を聴いた時、一瞬、iTunesが誤作動したのかと思いましたもん(笑)だって、あまりにもそのまま使っているから。

んで、ベスト・トラックは11曲目、「Beatiful Life」
これ、サイコーですよ。歌ものですが、女性の歌声が自然体で、心地よい。聴いていて、幸福感があふれてきます。

Gui Borattoさん、ブラジルの方なんですね。聴いただけじゃそんなの全然わからないもんです。まぁ、KompaktからサンバのCDが出たら、それだけで大事件だと思うけど(笑)

スポンサーサイト



| ホーム |