FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Fleet Foxes





Fleet Foxes / Fleet Foxes

2曲目「White Winter Hymnal」。
こりゃー気持ちいい。
今日の午後は、この曲だけを連続で15回もリピートして聴いてしまってました(笑)

subpopから今年デビューしたバンドの1stアルバム。
音の方は、サイケデリック・フォークとでも言うんでしょうか。
last.fmで調べてみたら、再生回数が結構あったので、人気はあるみたいですね。

2曲目でも顕著だけど、コーラスの重なりがいい。
きっとボーカル1人の声を何層にも重ねてるんだと思うけど、それがすごくドリーミーな世界観を築き上げてる。
んで、そのボーカルの声がまた、程よく雄々しくて、しっかりと歌ってるんですよね。
(昨今の若いバンド君たちは、サウンド重視で歌を軽んじる傾向があると思うんです、個人的には。それが悪いとは思いませんが)
ルーファス・ウェインライトとまでは言わないにしても、楽曲内での声の存在感の厚みは、それに匹敵するかも。

基本はバンドサウンドなんだけど、世界観がおおらかすぎて、ちょっとした室内楽団(?)な雰囲気
エレキよりもアコギの方が、使用頻度高そうだし。
フワフワしてます。聴いてるだけで夢心地
7曲目の「Heard Them Stirring」とか、聴いてて、
「あれっ、ここどこ?」な気分になります(笑)

ジャケの印象にピッタリですね。中世の悲喜劇って感じ(←どんな感じ?)。
劇的だけど、くどくないので、飽きずに聴けます。

今年デビューのバンドの中でも、この音楽性は異彩を放ってるんじゃないかしら。
にしても、「White Winter Hymnal」。これは中毒性高いわ


スポンサーサイト



Odyssey





Odyssey / Fischerspooner

iTunes Storeで買ってしまったよ。
「Happy」を聴きたいがために。
んで、どうせなら全部買っちゃえってな感じで

エレクトロクラッシュっていまいち実態がつかめないのですが(え?もう死語ですか?)、フロア向けなニューウェーブ、エレポップみたいな解釈でいいんでしょうか?
けど、Peachesなんかは、かなりイってますけど。

アメリカのFischerさんとSppoonerさんの2人組。
2005年のセカンドにして、今のところのレイテスト・アルバム。

これは聴きやすいですね
歌がガッツリ入ってる。
よりダンサブルにしたNew Orderみたいな!?
攻撃力を弱めたJusticeみたいな!?
初めて知ったのですが、最近はKitsuneからリリースしてるんですね、Fischerspooner。

やっぱ、9曲目の「Happy」がね
まともに曲聴いたことないのに、3年前、携帯の着メロにしてましたから(笑)
サビのバックのシンセがたまんないっす!

最終曲を除けば1曲3~4分で、いわゆるポップソングと言っても差し支えない音。
けど、音の薄暗さが夜向きですね。
んで、音が湿っぽくて、最初はUKの人達だと思ってた。

とりあえず、ピコピコしてるので、それでもう満足です

| ホーム |