FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

of.jpg


















2009年3月12日
 Of Montreal @ Shibuya Duo Music Exchange


行ってきました、劇団Of Montreal(笑)

服装は思ってたほど奇抜じゃなかったけど(けど、ケヴィンの目のまわりはやっぱりラメラメのキラキラでした)、まさか、メンバー以外のパフォーマーさん達がいるとは思わなかった。

19時ちょうどに会場に到着。
まもなくステージが始まりました。
スーツを着て虎の被り物をかぶった方が、PCのスイッチを入れ、演奏開始。
そう、曲によりけりで、ドラムは打ち込みだったりするのね。
ドラムセットはステージ上にはあるけど、それを使ってた曲は、セットリスト全体の半分もないくらいだった。

セットリストは、最新アルバムからよりも『Hissing Fauna~』からの方が多かったかな。
過去のアルバムからもパラパラやってました。

で、なんと言ってもパフォーマンスですよ(笑)
ビックリした
ヘンテコすぎる
被り物率高っ!

個人的には、ステージ中央で繰り広げられた、虎男爵VS全身黒タイツ赤仮面(←勝手に名づけてみた)の殴り合いが見所だったかな。
んで、あまりにもフツーにそういう人たちが登場してくるもんだから、最初は頭ん中???って感じで、おいてけぼりを喰らった気分だったけど、だんだん楽しみになってくるのね(笑)
なんだか、その寸劇の存在が異様で、ケヴィンを含め、メンバーの存在感がちょっと薄かったような気がしなくもない
MCもほぼないに近かったし。
ライヴって、見せ物なんだなって、思った。

あと、ケヴィンの声。
CDではあんま意識してなかったけど、実際聴いてみて、
“キモかわいい”ってこういうことかって、ね(笑)
おセンチ変態ハイトーンボイス(笑)

終盤、「Heimdalsgate Like A Promethean Curse」やってたときくらいがイチバン盛り上がってたかな。基本、バンドサウンドなんだけど、打ち込み的な要素もあったので、自然と体が動いちゃう感じ

いやー、なんか、いいもん見たな、今日


スポンサーサイト



| ホーム |