latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

ちょい前の記事でも書きましたし、前回の記事でもそれがうかがえるかと思いますが、
最近めっきり嵐にはまっておりまして

ベスト買っちゃいました。
ルーファスのライヴ盤と一緒に購入したのですが、今んとこ、嵐の方(Disc2の数曲だけ)を絶賛ヘビロテ中(笑)
今までだったら、ルーファスの方が圧倒的に私の中ではアイドルだったのに、なんでしょう、この今さらの(今だけの?)形勢逆転は(笑)

やっぱり「Truth」は、iTunesに入れて聴いてすぐさま、last-fmのLOVEトラックに登録しました

んで、Disc2の最後にボーナストラックが入ってるんだけど、これが結構カッコイイ。
ラップ曲なのですが、このヘタウマ感(人によっては、どヘタ感)が好感度大です。
意外や意外、櫻井の次にフロウがスムーズなのはリーダーだったり。
っていうか、どの声が誰なのかがわかってきてる自分にビックリです。

って、早くルーファス聴けよなー。

レンタルで計6本。全11話。お疲れ様でした。

もともと、リアルタイムで2~3話は見てました。
けど、とびとびで見てたんで、結果、最後どうなったかとかは知らなかったんですね。
なんかものすごい号泣した記憶だけあって。
しかも、それが何話だったかも覚えてなくて。

そうです、第7話。
優香が出てきた回。
そこは見るの2回目だけど、やっぱり号泣しました。
声出して泣くって、すんごい久々だよ

本当、あのシーンやばいって。
すさまじき涙腺クラッシャー。
大野さんの涙につられまくりです。


ということで、全話見たのですが、暗いねー!重いねー!
最終話、人死にすぎでしょ(笑)
ま、このお話を収拾させるには、この結果がイチバンなんだろうけど。

弁護士さんの表情見てるだけで、もう胸が痛くなるよ。
見ていてハラハラ、ドキドキでとても面白かったです。
かなりへヴィーにズッシリきますね。見終った後に、妙な脱力感あります。

にしても、7話のそのシーンは本当に、あー涙出る。。


連ドラって、ここ7~8年まともに見てなかったんだけど、これは見て良かった。
そんな感じで、見逃してるものがたくさんあるんだろうなー。


魔王 [DVD]魔王 [DVD]
(2009/01/09)


商品詳細を見る



Beacons of Ancestorship





Beacons Of Ancestorship / Tortoise

私は好きですよ。
だって、ポップじゃん。

確かに荒削り感はあるけど、たまにはそーゆーのもいいんじゃないって感じで。
まとまってないけど、それはそれでいいんじゃないって感じで。

(あくまで彼らの音としては)肩の力が抜けてる音だと思いました。

名盤じゃないけど、聴いてて楽しい素敵盤。

別に恥じることでは全くないと思うけど、
このブログでは普段追求しないことなので、一応

ここ数ヶ月、嵐がすごく気になるんです。
もちろん、今ベスト盤売れまくりの、今年デビュー10周年のアイドル・グループのことですよ。

ここ数ヶ月というか、去年リリースの『Truth』。
この曲が大好きで、本当にすごくすごく好きで(←ウザイ)、そこからなんとなく意識するようになってきたんです。

曲欲しいんだけど、iTunes Storeには置いてなくて、ベストも待てば音源手に入れることできるんだけど、今聴きたいんですよね。
じゃあ買うしかないないじゃん、って雰囲気になってきて。

けど、生まれてこのかた、いわゆるアイドルアイドルした人たちのCDを買ったことがないんですよ、私。
もちろん、女ですから、ジャニーズのアイドルに肩入れしてた時期もありましたよ。小学校低学年くらいは、「MYOJO」毎号買って読んでましたし。
けど、CDを買ったことはないんですよね。金銭的に買える年齢の頃(小学校高学年くらい)には、もうさほどジャニーズに興味がなくなってた。

だからこう、なんか今買うってのも、気恥ずかしいんですよね。
20代中盤で、ジャニーズかよって(笑)

けど、『Step And Go』とか、ちゃんと聴く(っていうか、音源持ってないから、もっぱらYouTubeで見てるんだけど)と、サビへの展開が秀逸だなー、とか思ったり。
大野リーダー、歌うまいんじゃない!とか、サクラップ(←最近覚えた、櫻井翔のラップをこう呼ぶらしい)、カッコイイんじゃない!とか。ユニゾンでの歌唱力の安定感、実はバツグンなんじゃない!とか。

とりあえず今は、『Truth』の歌詞、それぞれの部分を誰が歌ってるかのチャート表みたいなのが欲しい。PVでそれなりに確認できるんだけど、どの組み合わせでのユニゾンなのか、誰が上のパートを歌ってるのか、ハッキリと知りたい。
なんか、かなりオタッキーな目線になってますね、キモイわ、自分(笑)
なので、詳しく知っている方がいらしたら、コメントください。。


こんなことをブログに書いてる自分に、今すごいビックリしてます。
今さらですが、きっと、好きなんでしょうね、私、嵐が


Clarkの「Ted」のリミックスを聴いて改めて実感。

Warpから出た最新アルバムはまだ聴いてないけど。



この更新、本当にタワゴトですね。

Minimum-Maximum





Minimum-Maximum / Kraftwerk

リマスターBOXの詳細が明らかになってきましたね。
それぞれジャケも今風に変わっててイイ感じ

世間のビートルズのBOXのムードもそろそろ薄れてきたのかな?
ビートルズもいいけど、個人的にはこのロボットさん達の音源購入のが優先です。
だって、彼らの音源こそ、真っ先にリマスターされるべきでしょ!?
国内盤では出ないけれど…。
←どうやら、11月に出るらしいです。

んで、このアルバムですが、今のところの彼らのレイテスト・アルバムです。
ライヴ・アルバムですが、ほぼベスト・アルバムといってもいい選曲。

このアルバム、ライヴ・アルバムなのに全然ライヴ感がないんですよね。
もちろん、拍手や歓声はありますよ。
『Dentaku』は、日本の会場での音源が入ってるので、客席の皆さんの歌声もバッチリ入ってます(笑)
けどねー、演奏に関しては、ライヴ用のアレンジとかほぼなしで、原曲に驚くぐらい忠実。
そりゃー、30年以上前の曲をやってるわけだから、機材的な変化は当然あるんだろうけど、これだけ印象が変わらないのも珍しいんじゃないかしら。

いつ聴いても、レトロ・フューチャー。近未来。
けど、それってすごく難しいことなんじゃないかなー、なんて思う。
変わらないようでいて、最新型


はてさて、リマスター盤は出たとして、これからオリジナル・アルバムは出るのでしょうか。
来年のメタモルフォーゼのジャーマン・プログレ枠(←あるのか、そんなの?っていうか、定着させてほしいなー、それ)、出てくれないかしら?
このビッグネームが来たら、客層の年齢一気に上がりそうですが。

そうなったら、私も歌います。
♪ボクハ オンガクカ デンタクカタテニ~


Totems FlareTotems Flare
(2009/07/11)
Clark

商品詳細を見る


ファーストファースト
(2000/07/26)
大瀧詠一

商品詳細を見る



もろ同じじゃん!
って思ってたんだけど、並べてみるとそうでもないか。

モチーフが同じってことですよね、きっと。

Start Breaking My Heart





Start Breaking My Heart / Manitoba

なんかこう、移り変わりの季節に聴きたいイメージ!?
たいした理由ないです

言わずもがな、現Caribou。確かCaribou名義で再発もされてます。
シューゲイズな次回作のが、世間的にはとりあげられる回数は多いですが、
こちらもとても良い作品ですよ。

ザッツ・エレクトロニカって感じです。
今の耳で聴くと、メロディー、音色、ビート、曲構成、そこまで特色はないんだけど(失礼)、
表現力豊かに、しっかりと印象に残ってくる曲達。
人目に付くことをやるのが、自己表現だと思っている方々に聴かせてあげたいです(何様だ私は!?)。

個人的には、2~4曲目が好きかな。
2曲目、「People Eating Fruit」の“レーミーファーソー♪”の歌声に胸キュンで。
3曲目、「Mammals vs. Reptiles」のブレイクビーツにジャズっぽい即興(?)が重なってくるのがカッコよくて。

そして何より4曲目、「Brandon」のメロディー・ライン。
この合ってるのか合ってないのか微妙な感じの音程が好きでねー(笑)
あと、中盤のブレイクらしきもの後の、音のなだれ込み具合。
そこまでドワっと押し寄せる感じでは全くないんだけど、程よいスリルがあって心地良いです。
何でしょうね、この程よく和やかじゃない感じ、不思議な聴き心地です。


全体を通して、ライトな可愛い音色が多くて、そこもまたステキ。

音に浸るって感覚は、やっぱり必要ですね、この季節

バースデイは、全然ハッピーじゃないですよ~(笑)

ビートルズのBOX欲しい~。
んでも、節約しなきゃです。
車検あるし。

買い逃してる新譜はたくさんある。
パオロ君とかタイヨンダイさんとか。そういや、ベイルートもなんか出してたよな。

あ、そうだ、Jason Falknerの『Bedtime With The Beatles』を買おう。
って、ただの思いつき。
本人の新譜買う予定ないしね

さーて、寝るか

METAMORPHOSEから帰ってきました。

Tangerine Dream
Loco Dice
Prefuse 73
Richie Hawtin

Lotus
Fumiya Tanaka
Los Hermanos
Rei Harakami


以上、見たものです。
細字は、通りがかりだったり寝てたりで、ちゃんと見てなかったもの。

Richie Hawtin、良かったですねー。楽しかったー。
時間と体力的に、Planet Stageには行けませんでした。

あと、やっぱ天気がいいって、素晴らしいですねー
METAMORPHOSEのタイムテーブル。

Prefuse73とINNERVISONSのメンツ、時間だだカブリなんですけど。

どうしよう、どうしよう。
どっちもすごい見たいのにー

朝はRei Harakamiでまったりして終了するつもりです。

明日天気になーれ

| ホーム |