FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Metallic Spheres





Metallic Spheres / The Orb

↑のジャケにも書いてありますが、この作品はピンク・フロイドのデイビッド・ギルモアと一緒にやってます。
最初に言っておきますが、私はピンク・フロイドをまともに聴いたことがありません。
とりあえず、すげー2人が組んだもんだ、ってイメージです。
フィールドは違えど、戦友同士って感じですね。

トラック自体は、「Metallic Side」と「Spheres Side」の2曲です。
んでも、その間にたいした曲間がないので、意識しないで聴いていると、約50分で1曲とも聴ける。

ロック度合いが高いチルアウト、ですね。
単純に、ギターが入ってる印象が強いだけですが(笑)
終盤にガッツリとドラムも入ってくるしね。
この歌ってる声の人が、ギルモアさんなんですかね?
アレックス博士は、一緒にやる人のスタイルを尊重するイメージがあります。

聴いてて、ドイツ変態音楽の大御所(←好きですけどね!)、マニュエル・ゴッチングの「E2-E4」を思い浮かべたけど、これはなんかイギリスっぽい。ちゃんと段落を踏んで風景を見せてくれる気がする。
ドイツの反復地獄音楽(←もちろん好きですけどね!)とは違うんだよね。
って、そもそも比べるにしては時代が違いすぎるか

ビートはちゃんとあるので、体を揺らすことももちろんできます。
そもそも、チルアウトにしちゃ熱がありすぎるかもね。

とりあえず、濃いですよ、コレ。密度がある。音に経験値を、貫禄を感じます。
色んなところに連れて行ってもらえそうな、けど、
どっしり構えてちょっとやそっとじゃ動かなそうな音楽です(?)。



スポンサーサイト



| ホーム |