FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Does It Look Like I'm Here





Does It Look Like I'm Here? / Emeralds

てっきり、Megoのサブレーベルができたのだと勘違いしていたのですが、どうやらMegoそのものがリニューアルしてEditions Megoとなっているそうです。
(正式な情報ソースで確認していないので、違ってたらスイマセン)

んで、そこから去年リリースされたのがこのアルバム。
正直、去年聴いた時点ではあんまりピンとこなかったのですが、年末にいろいろメディアを見てみると、結構評価高かったんだよね、このアルバム。pitchforkあたりでは特に。
ので、聴きなおしてみました。

こう、今どきエレクトロニカって感じですか?
って言っても、エレクトロニカ自体が細分化されててよーわからんけど(笑)
ノイズ多めですね、けれど、言うほどグリッチ・エレクトロニカ的でもなく。実験性もさほど感じられないかな。
単純にその手の音に耳がもう慣れてるからか。

クラウトロックな雰囲気ありますね。むしろこっちの方が主な音の印象だったり。
程よくコズミックな浮遊感。
時折、もろにビコビコした電子音が聴こえるのがポイント高いです。
特に3曲目の「Double Helix」や7曲目の「Does It Look Like I'm Here?」のアタマの音はドキッとしますねー。

うんとね、懐かしめなシンセの音とギターのフィードバックノイズ、あとはMego的なノイズ(電子音響っていうか…)を同時に楽しみたい人にはすごくいいと思います。
それらの要素が思いのほか、整合性をもってまとまってるので耳馴染みは良いですよ。

私個人としては、穏やかでアンビエントちっくな6曲目「Goes By」や、12曲目「Access Granted」とか好きだなー。


スポンサーサイト



| ホーム |