latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Scintilli (WARPCD215)





Scintilli / Plaid

この人たち、割と大御所のイメージがあるのですが、聴きやすいですね、このアルバム。
近年はサントラのお仕事が多いな~、しかも日本の作品の、なんでだろ~?
なんて思っていたら(ちなみに、そのサントラ類は未聴です)、
8年ぶりの新譜が出てました。

いいね、全曲3~4分程度のトラック。
どの曲も、きっちりと聴かせながら、サクッと終わってくのが良い。
メロディーもビートもハッキリしてるからかな。
時折、あ、Warpの音だなって気がします。古株ですものね、彼ら。
良盤だと思います。
未聴だったサントラ、聴いてみようかしら。




今月、またひとつ歳をとり、ついにアラサー一歩手前まできました。
…まだ20代中盤だと言わせて(笑)。

1人焼肉も1人飲み(さすがに居酒屋は恥ずかしいのでBARで)もすっかりできるようになりました。そのうち、1人カラオケとか行きそうでコワい(笑)。

スポンサーサイト
すっかり番組自体は見なくなった『ひみつの嵐ちゃん!』ではありますが、
(…個人的に、大宮、櫻葉コンビあたりは安定した面白みがあって、まだ見る気がおきてくるかな~)
またこの企画あるんですね。うん、楽しみ。


では、記事の表題の件、いってみよ!

今回、飛び抜けて奇抜なのはなかったですね。
ゆえに、選びにくい。
これといって、ピンとくるものもなかったもので…。

色味がすっかり秋です。
ただ、個人的に①は好きじゃない。赤~濃いピンク系のあの色の主張が激しくて。
そして、その次に④がダメかなー。差し色でとりあえずオレンジ入れました、みたいな。あと、なんか年取ってますね、この人だけ。そのジャケットならインナーはシャツのがよかったな。

選ぶのであれば、②か⑤だな。
③はね、悪かないと思うけど、なんか目が散る(笑)。

うーん、⑤だな。
一番、好感が持てる。
チェックのタイ、パンツの色味、あと黒のコンバース、ほどほどに主張はあるけど、
まとまってて嫌味がないです。

②は、まぁ2番目に好きかな(←消去法)。
重ね着若干気になるけど、③ほどじゃない。
こん中じゃ一番目立たないコーディネートですね。

まぁ、その二択のどっちかです。


なんとなくイメージ的に、⑤って松本さんっぽいと思うのですが、どうなんでしょうね?
ま、1ヵ月後のオンエアを待ちましょうか。
この番組のオンエアを楽しみに待つって、久しぶりね(笑)。


詳細はコチラ




読んでないですよね~。

つい最近、『SNOOZER』が廃刊になったことを知りました。
若い頃わりとお世話になっていた雑誌だったので、なんだかしみじみ。
大好きなんですよ、物理的に、あの雑誌の匂い。寝転んで目を閉じて、冊子をテキトーに開いて顔の上にのっけて、大きく鼻で息を吸う。これすごく大好きな空間・時間でした。
←変態と呼んでくれて結構(笑)。


もう『bounce』ですら、タワーまで取りに行くのめんどくさがっている自分がいます。
けど、半月もすれば店頭からなくなっちゃう、とか考えて焦ったんだから、まだ情報に対して貪欲な自分であることを信じたい。

『ミュージックマガジン』とか『CDジャーナル』とか、図書館で読めるし、とか思ったら書店で立ち読みする気もない。
って、図書館でもたいして読まない(笑)。

ま、私も歳をとったのでしょう(?)。

今日、ツタヤで『オリスタ』見てたんです(←とりあえず、チャートの数値とか気にする人)。
だって、まだ時代について行きたいから(汗)。
8割方アイドル情報誌になってても、それが時代だから。

見出しの文句、すごいですね。CDTVかと思った(←そういや、この番組も中学半ばくらいから見なくなったな~)。
嵐の皆さん、全員ランクインおめでとう。
なんかバカみたい。


ほんと、どーでもいい記事でスンマセン。
これを買うべき!っていう秋の向けの新譜があれば、誰か教えてください。








Man With a Movie Camera (ZENCD78B)




意味なし!
この人の隣(目の前?)に存在してたい気分。


A Silent Planet





A Silent Planet / Teen Daze

仕事終わって帰るとき、まだ明るいのに、まぁるい月が見えてて、ちょっと驚いた。
ただ日頃意識してないだけで、この時期よくあることなんですかね?

早く秋よこいこい


まぁ、チルウェイブです。
どっちかというと、日中お出かけよりも夜睡眠向き。
ドリームポップな趣です。

聴いた感じ、かなり内向き音楽だと思います。
割と爽やかなんだけどね。まどろんでいたいんだって、音がそう言ってます(笑)。
ってかそもそも、私自身、外向きな人間じゃないので、こーゆー音楽のが便利なんです。
ただ気持ち的に(←何言ってるの?)

リゾートっぽい太陽の光とか、跳ね上がる水しぶきとか、カラっとした空気とか、そーいう爽やかさじゃなくて。
むしろ、ビーチってよりはアクア。中に潜るの。透明感あって、根底が自由な感じ。
そうそう、クラゲがゆらゆら漂ってるイメージ。
音の中をたゆたう。ときには水面の光を受けて、ときには深海を透明に駆け抜けて。
…例えがわかりにくい。。

暗くもなく、冷たくもなく。ただ、いー感じの閉ざされた世界観。
内向きファンタジー(←何言ってるの?)




DJ KICKS





DJ Kicks / Motor City Drum Ensemble

黒い要素は存分にあるんだろうな~とは思っていたけれど。
思いのほか幅が広い、ジャンルで括った統一感はないかもです。
詰め込んだなと。まぁMIX CDなので、流れはとりたてて言うことないかなぁ。

っつっても、私の浅い知識じゃジャズやシカゴ・ハウスまで詳しく語れないので、
深いところまで触れるのはやめにして(笑)。
んでも、若いのに、ここまでよくまとめてきたな~って感じ(←なぜ上から目線?)。
個人的には、アーバンさと土臭さがいい具合の割合。

あと、本人の新譜が良かった。
単純にディープ・ハウスと呼べる楽曲って、彼の曲くらいだったような気がする。
単品でiTunesストア売ってたから、買おうかな。
ただ、そこからAphex Twinの流れは唯一、ちょっと強引だったかも、と私は思ってしまいました。

このアルバム、クロージングが良くて、最後の2曲はすごく気持ちいいです。
それこそ、ジャズテイストの2曲が。
そもそも、そういう音の志向の青年なのかもしれないですね。

全体を通して、リスニング用ですね、すごく。
がっつりな内容じゃないです。
このあたりで盛り上がって…みたいなのはないかな。
前半のRhythm & Sound後くらいから徐々にあがってく感じ。けどMAXまでいかないのがいいさじ加減。グルーヴに人肌な心地があるのがいいです。電子音電子音してなくて。

普通に部屋聴きがベストだろうな。心地よいです。
あと、季節を選らばなそうな盤ですね。←これ結構重要。


メロディーズ・メモリーズ





Melodies Memories / Dorian

とりあえず、雨もひとしきり降り終わったし。



夏っぽいことをなんにもしないまま9月です。



去年は行けなかったんだけど、今年はフェスにもレイヴにも行かなかった
ま、そんなこんなでお金を貯める方向性で(笑)。



とりあえずこれ聴いて、耳の中だけでも、夏にしましょかね。
最近出た新譜はまだ聴いていないけれど。。



でも、聴くなら晴れた日だろうな、コレ。
きらめきトロピカル・ディスコ☆☆



Endless Falls





Endless Falls / Losil

なので雨ジャケのこちらを。



風で家が揺れてる。




つーことで、もう寝ます。




最近、眠い眠い言いすぎだわ、私。




あ、昔のルパンやってる。カリ城…ではないね。



| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。