FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Hurry Up We're Dreaming





Hurry Up We're Dreaming / M83

2枚組ってのにまず最初ビックリしましたけど。
円高のせいか、思いのほか安く店で買えました。

まぁドリーミーでロマンティックなアルバムです。
思い描いてた音が鳴ってるので、新鮮味はないけど、素直に良いと思います。

耳を惹いたトラックについてちょろっと。
Disc1の6曲目「Raconte-Moi Une Histoire」。
このピコピコ感、ウキウキに跳ねてるリズム、んでも音像はシューゲイザー、こーゆーのには弱いです。
9曲目の「This Bright Flash」。これはまさに曲名通りです。音のダイナミズムがね、轟音に巻き込まれる感じ。ロックバンドみたい。ノイズで尻切れトンボに終わるのもいいね。

あとDisc2の2曲目「New Map」。
このピコピコ感、爽やかな疾走感&高揚感、そして音像はやっぱシューゲイザー、こーゆーのには弱いです。
6曲目の「Year One, One UFO」。ギターポップ臭くていいねぇ~(笑)。終盤はがっつりロックバンドみたい。個人的には、序盤が可愛かった分、その骨太感はいらないんだけど(笑)。

ちょいちょい挟み込まれる尺の短い曲も、全体としての世界観を演出していて、
とても雰囲気のあるアルバムだと思います(←表現が抽象的すぎる)。

…この人の声はそこまで好みじゃないんだけどね。
って、この人自身が歌ってるんですっけ?

最近のインディーロックのイメージって、この辺りの音のことを言うんですかね?
正直、ピッチフォーク的なところでプッシュされているもの、そんな聴いてないんでわかんないんです。。

スポンサーサイト



| ホーム |