latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Le Voyage Dans La Lune





Le Voyage Dans La Lune / Air

いい意味でね。

今作は、生音にこだわった作品なんだとか。
(正直、カテゴリー分けこの軸じゃないですね)
んでも、彼らの音の雰囲気が好みなのであれば、これは間違っていないですよ。

アンニュイ柔らか音の遊泳系サウンドトラック(←?)。
通しで30分くらい。聴きやすーい。

若干、非日常的な感覚のある音ですね。
まったりふんわり。
とがったクールさじゃなくて、安定感が余裕があってシャレオツな(←??)、
そんな聴き心地。

やはり、大好きなんですね、私は彼が。
絶対見ますよ。
願わくは、主題歌が彼らじゃないことかな。
彼らになるとしても、それは笑顔の宝石箱さんの土9の方であってほしい。



昨今の収穫物。

& Never Ending Nights




Six Cups of Rebel




Biokinetics




Fin




単純に、私の好みはこんな音楽だったな~、みたいなテクノ軸盤たち。

N-Plants





N-Plants / Biosphere

おそらく、日本語圏じゃない人たちには、言葉は面白く響くのかもね。

ちょっと調べてみたら、このアルバムは、日本の原子力発電所をモチーフとした作品なんだそうです。
曲名も、genkaiとかmonjuとか、全て原発の名前or原発のある地名。
福島第一原発のことで日本が世界の話題を集めるのは、このアルバムが完成してから1ヶ月後のこと。影響されて作ったわけじゃないのね、なんか良かった。

だからと言って、恐ろしい作品でもなんでもなく。
良質なアンビエント・ミュージックです。
普通に寝るときに聴けますよ。



本日の私、
病院に行ったところ、高校時代には、その疑いがあるとだけ言われていた多発性硬化症であるということを明確に医師に言われ、とりあえず心のモヤモヤが晴れた気分。
ま、症状が出なければいいや。出たとしても、他人にわかってもらえるもんじゃないから、どのみち普通にしてるのと同じだわな(…と思うことにする)。

その後、図書館にてしばしドイツ語のお勉強。
なにかしら資格をとって、給料を上げたいのです。英検2級とかTOEICのが良かったんだろうけど、ま、大学時代の功績をなにかしら残したいのかもね。とはいえ、目指すは3級。
明日上司に独検が対象資格になるのか聞いてみよっと。
←それ確認してからだろ普通(笑)。

そろそろ花粉の季節かな~、あぁ

| ホーム |