latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

バカリズムへの言葉がね。
確信をついてて笑えなかったわ。

確かに優勝はしてないし、だいぶ前の大会の決勝で圧倒的に負けてた記憶あるけど、
有吉強いな~。
プレッシャーのかけ方も憎たらしいわ。

バカリズムも予選敗退の言い訳(秋山の回答の褒め方)が、自分の実力の正当化って感じで、それが余計にね。
見てて悔しかったし、笑えなかったわ。

にしても、Aブロックが面白すぎた分、Bブロックの状況がなんとも…。
なんだか決勝見る気なくなっちゃった、ので今ブログ更新。

バカリズムも、大会始まって立て続けに優勝したってのがいけなかったんだろうな。
存在を絶対的な感じで打ち出される立場、みたいな。。
最初の紹介VTRが、絵での回答ばかりで構成されててでつまんなかった。
アウトプットの仕方ってだけで、発想の人だと思うんだよな~。
って、バカリズムのファンだな私(笑)



あ、ホリケン優勝。
こーゆーわけわかんないのが優勝ってのがいいね。
今回はすんなり終わったみたいで何より(笑)

Spark Large





Spark Large / Marching Band

楽しい~。
最近知りましたこの人達。
(もしくは、当時知っててもスルーしてたか)

ポップで、いろんな音が聴こえてきて、すごく楽しい。
華やか。嫌な意味じゃなくてね。
気持ちが上がるtwee popですわ。カワイイ。

スウェーデンの人達らしいです。
んでもいわゆるスウェディッシュ・ポップってのとちょっと違う気もする。
もっと垢抜けててはっちゃけてるかな。



白髪を一気に4~5本発見。
ドンマイ、そのうち28歳、多分そんな時期なのだろう(泣)

Air Texture Volume 1





Air Texture Volume 1 / V.A.

実際は『~ Volume 2』を注文してたんです。
んで、お届けが早くできることとなりました的なメールがきて、送られてきたのがコレ。
『~ Volume 2』の国内流通のウルトラヴァイブさん(オクタブラブさん)の帯付きで。

どこで違えたんだろうね、輸入盤に国内流通用の帯を付ける作業そのものはAmazonさんのお仕事ではないだろうから、実質的にはAmazonの不手際ではないか。
んでも、帯がそれだからって、ジャケも全然違うものだよ。
ビックリした、私が間違えたのかと思ったよ。

んで、返品しようかとも思ったけど、おそらく内容的にはそうたいして変わるものでもないだろうから、とりあえず聴いてみようということで。
『~ Volume 2』は、別口で注文してね。

つーことで、帯での紹介文
ポップ・アンビエント級の良質でポップなアンビエント作品をコンパイルする
テクノ/エレクトロニカファン注目の新シリーズ「Air Texture」の第2弾が完成!!

↑ポップ・アンビエントってKompaktの?
だとしたら、ある程度(というか確実に)定まったニッチに向けたご紹介なのね(笑)

音はまぁそんな感じです。
『~ Volume 2』もそのうちアメリカから届くと思うので、期待しています。
って、そもそもそっちを注文したんだよ。。


| ホーム |