latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
セントラルに出向して、そこでもまた“倍返しだ”的な?

結局、頭取の言うことには逆らえないものね。
それが銀行のためだと。
半沢がそっちに出向すれば、そっちの問題もなんだかんだで解決してくれるんだろうってことか。

ミッチーが終始当たり障りのない説明役のナイスガイでよかったよかった(笑)
近藤もまぁ、まぁ救われてよかったね。

最後の提供バックの同期の3人の姿が素敵


スポンサーサイト
攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX タチコマくん ミニアルバム





攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX: be Human / O.S.T.

もちろんアニメは見たことありません。

誕生日月なので、TSUTAYAにて旧作半額でこのアニメ関連のCDを数枚借りてきました。
なんだかんだ、このアルバムが一番好きかも(笑)
かわいいんだもんだって

通常のサントラも聴きましたが、重たくてスリリングで緊張感のある音楽でした。
そのせいか、このアルバムが余計に愛おしいわ


最近、菅野よう子からコーネリアスに音楽担当が変わったそうで。
小山田さんに劇伴音楽をやってるイメージってないけど、どうなんでしょうか?
『point』以降の音楽性って、菅野さんのこのアニメでの作風とそこまで共通してるとは思わないけどな…。ま、多彩な方だからなんとかなってるでしょ。
アートな方面の抽象的な劇伴音楽になってるのかな?それはそれで楽しみですね。
ってか、そもそもアニメ見たことないしね(笑)



…ああ、歳をとった。歳だけとってなんにも成長してない気分だわ。

Switched on Bach





Switched on Bach / Wendy Carlos

1ヶ月ブログ更新しないと広告が出てしまうな…
という危機感からの更新です


ウォルターじゃなくてウェンディー名義なんですね、この作品。
ま、どーでもいいですが(笑)

バッハをシンセで弾いてみました、という作品。
約半世紀前じゃないかな、発表されてたの。
今聴いても驚きはないけど、当時は斬新だっただろうなー、この音。
歴史として重要な作品。

電子音楽好きにとっての通過儀礼的な作品かもね。



この人、『時計仕掛けのオレンジ』の音楽もやってましたねそう言えば。
あの映画は良くも悪くもひどかった(笑)

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。