FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Robert Schumann: Piano Quintet Op. 44





Robert Schumann: Piano Quintet Op. 44 / Glenn Gould

こちらも、セールでお値打ちだったものです。
前回レビューしたホロヴィッツのやつは、AMAZONで買ったものですが、お値段的には、店頭で売っているセール分値引きしたこの盤とたいして変わらないんですよね。
比べてしまうと、やっぱリアルの店舗は高いんだよね…。

さて、表題の件、心がけようと思ってます。
そんなに困ってるってわけでもないけれど、収入は確実に少なくなるから。
多分、当ブログで毎年年末にやってる、その年の良かったアルバムの紹介記事も、今年はないと思います。だって、現時点でも新譜をほとんど聴いてないですもん。

そんな決意表明をしたところで、現状Nathan Fakeの新譜が気になってます(笑)。

はてさて、数々の輸入盤セール商品の中からなぜこのアルバムかっていうと、まずグールドの名前があったのが第一で、シューマンってのが第二、ただ、クラシックだからっていうのが第三兼決定打かな(笑)。
ワタクシ、なにかとドイツびいきなもので、なんとなくシューマンかなと。
(バッハを弾いてるやつは、自分的には、もう満足いく分は集めたつもり)
なんかえらそーなこと言ってますが、クラシック詳しくないので、あしからず。。

とりあえず、アマゾンやiTunesの表示的には、グールドのみになってたから直さなかったけど、これ、ピアノ奏者片っぽはバーンスタインです。
あと、弦とのクインテットなので、グールド目当てっていうのもちょっと違うかもです。
けど、いいや。クラシックだし。嫌いじゃないわ。(←なんだそれ)


とにかく、気をひくものがなければ、買わないのだ。
気づかなかったことをのちのち後悔しようとも…













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/1012-a942311d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。