FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

ツタヤでレンタル半額のときに借りてきた5本を、私的な視点で勝手に評価しちゃいます!最初に言っておきますが、普段私は全然映画を観ません
5つ星評価で、白抜けの星は+αってことで。


「アバウト・ア・ボーイ」         ★★★★
観終わった後、いつもより自分が優しい人間になっているような気がします。ヒュー・グラントの演技がとっても自然、地でやってるのかと思うくらい。ダメ人間が、1人の男の子に出会ったことで、成長していく物語。

「バッド・エデュケーション」       ★★★★
最初に観たときは、男性同士の絡みにドギマギしっぱなしだったのですが、2回目、3回目と観ていくうちに、時系列が複雑で巧妙なストーリー展開に惹きこまれていってしまいます。初恋の思い出って、やっぱり特別なものなのです。

「スクール・オブ・ロック」        ★★★☆
好きだわ~、この主人公。けど、絶対この人と友達にはなりたくない(笑)ロックの授業で、黒板にロックの相関図みたいなのが書いてあったんだけど、この図、もっとちゃんと見たい!

「サム・サッカー」             ★★
うーん、なんだか釈然としないな。思春期の葛藤を描いた作品なんだろうけど、これで解決してるのかしら。あと、キアヌ・リーブスの役割が、最後まで意味不明。

「ロスト・イン・トランスレーション」   ☆
最後まで観てません。観始めて30分経っても、何ひとつとして面白いと思える要素がなく、日本人をバカにしているような気がしてならなかったので、観るのをやめました。最後まで観てたら、きっと評価も変わってると思うけど。


あくまで個人的な意見です。あと、私は基本、アクションムービーやパニックムービー(っていうのかな!?)に興味がなく、だいぶ偏った趣味をしているのかもしれません












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/11-128cb3ae

| ホーム |