FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Coloured in Memory





Coloured In Memory / Fairmont

私はどっぷりクラブ・ミュージックなリスナーではないので、レーベルとかの知識は全くありません。ショップのPOPでは、このFairmontは「Border Communityからの第三の刺客!」なんだそうです。
第一の刺客兼レーベル主催者(James Holden)に関しては、アルバム単位で聴いたことがないので何とも言えませんが、第二の刺客(
Nathan Fake)の去年のアルバムがそれはそれは大好きだったので、こっちも聴いてみようかな、と

そのNathan Fakeのアルバムの印象から、Border Communityはエレクトロニカ寄りのダンス・レーベルなんだという解釈でしたが、このアルバムもそれにもれず、フロア志向はあまりうかがえませんね。
まぁ、それだから買ったようなもんですが、なんか物足りないです

そんな煽り方をされると、どうしてもNathan Fakeと比べてしまうんですよね~。そっちがエレクトロニカに振り切ってたことを考えると、このアルバムはどっちつかずな感じがして。それがかえってイイっていうことかもしれないですが、私にはちょっと微妙

もう少しビートを強調するとか、綺麗なウワモノをのっけるかして、このモヤモヤ感を晴らしてほしいです。あと、歌はいらないな。その歌声がまた微妙なもんで…。

なんか文句ばっか言ってますが、2曲目の「Darling's Waltz」や10曲目の「Flight Of The Albatross」あたりは好きです全体を通して、まったりモードなので心地良くは聴けるんですけどね。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/211-e43569c7

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。