FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

The Best Party Ever





The Best Party Ever / The Boy Least Likely To

今日はお仕事お休みなので、ただいま家でのんびり中。
マイiTunesの「guitar pop」のプレイリストを聴きながら

ベルセバが終わって、アルファベット順で次はこのアーティスト。
国内盤リリース当初、店頭に並ぶこのCDのジャケに吸い込まれ、手にとって見たら、曲の邦題がそれはそれは私の心を惹きつけるものだったので、ろくに試聴せずに買いました。

音がまた、ジャケの期待を裏切らないというか、それ以上の可愛さ!
きっと、「かわいい」って単語はこの作品を形容するためにあるんです。ちょっと大げさすぎだな(笑)
バンジョー、リコーダー、鉄琴、あとマラカスとかギロとかハーモニカとか、音がいちいち童心をよみがえらせてくれます
たよりなーいボーカルがまた素敵。

1曲目「Be Gentle With Me」。邦題は「冷たくしないで」。直訳で「優しくして」じゃないところがミソ。
この曲のイントロの鉄琴&バンジョーで私はイチコロでした(笑)

「ふわふわのファー」、「あったかパンダ・コーラ」、「アップル・ワゴンでヒッチハイク」、「神様の小さきものたち」…、割と原題に沿った邦題なのですが、ジャケやブックレットのイラストとあいまって、1曲1曲に絵本みたいな印象を受けました。
にしても、「あったかパンダ・コーラ(原題はそのまま、「Warm Panda Cola」)」って何なんだ?あったかいパンダ(?)がコーラを飲んでるのか?パンダがあったかいコーラ(?)を飲んでるのか?
ま、そんなのどーでもいっか

えっと、彼らはイギリスの2人組です。ルックスはすらっとした、かなり文系な雰囲気を漂わせた2人。
弱々しい感じが、音とピッタリ(失礼!)。
とってもインディー臭い音ですが、とあるメジャーで有名なプロデューサーに見出されてデビューしたのだとか。

ほのぼのムードの幼稚園の学芸会。
全体を通してそんなイメージのアルバムです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/301-d0a3d161

| ホーム |