FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Airdrawndagger





Airdrawndagger / Sasha

仕事って疲れるわ…。

イギリスのトップDJ、Sashaの、2002年発売のアルバム。
この人、ジャンルは何なんでしょうね?
トランス?プログレッシヴ・ハウス?私はコアなクラブ・ミュージックリスナーではないので、その辺よくわかんないや

当時、この作品を聴いて、トランスってこういうものもあるんだ~って、思った。
ド派手でギラギラしてて、過剰にドラマチックな展開をする、興奮を煽るだけのあんまり意味のない音楽っていうイメージを、私はトランスに対して抱いてた(今でも、大概のものはそうだと思ってます)。
まぁでも、それはあくまでイメージで、まともにじっくりとトランスを聴いたことなんてないんだけどね。

けど、これは違います。
暗い。すごく暗い。
ゆらめくシンセの音に、若干、恐怖を感じてしまうくらい。
キックがずっしりと重い。
心臓の鼓動みたく聴こえる。
シンセ・ベースも低音域でくぐもってて、地面を這うような響き方してる。
ウワモノも、言われてみればトランスっぽいんだけど、ここまでトラック、アルバム全体がダークだとそれが全然嫌味にならないんだな。
フロア受けはそれなりにしそうだけど、にしても暗い。
どっちにしろ、暗闇の中で聴くのに適した音楽であることは間違いないでしょう(笑)

私のようなエレクトロニカ耳(←?)で聴いても、十分に耐えうる作品です
トランスどうのこうのってより、ただ、どっぷり沈んでいくための音楽。体の中、血管を血が流れてる音を聴くような感覚でね(寝転んで聴いても、おそらく踊りながら聴いても)。

…けど、やっぱり総じてトランスは嫌いです。
というか、聴かず嫌いです。
でもそのままでもいいと思ったりもする













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/320-e41dd860

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。