FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Love to Make Music To





Love To Make Music To / Daedelus

この作品ではかなりフロアライクな音になってます、
LAのモミアゲ男爵(←!?)ことDaedelus。
このアルバムは、レイヴをモチーフにして作られたんだそうだ。

とにかく、4曲目の「Get Off Your HiHats」が大好きなんです。
だってとってもロマンティックなんですもの
ビートは結構刻んでるけど、ウワモノがなんだかレトロで、これをシンプルな4つ打ちにしてBPM下げたら、チークタイムのディスコって感じ。別に、そうして欲しいわけじゃないけどね
ドリーミーなのに高揚感が抜群なのです。

6曲目の「Make It So」、これこそディスコな感じ。
音の雰囲気が80sっぽくて、少しくすぐったいわ

10曲目「Assembly Lines」のエクスペリメンタルな音使いもステキ。
冒頭のゲームっぽい音の印象が強いせいか、どこか別の世界に入り込んだような気分にさせられます。

12曲目「Hrs:Mins:Secs」、JusticeとかTeenage Bad Girlに、サウンドのカットアップ感覚が加わったような音。
13曲目「If We Should」、これはなんか、Clarkの最新作に入ってそう。んでも、中盤はやっぱりドリーミーさ炸裂。

全体的に、客演のボーカル陣が光ってます。
特に6曲目のMichael Johnson。この方よく知らないけど、そのけだるいお声にかなりそそられます(笑)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/332-c9fa427d

| ホーム |