latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Modern Guilt





Modern Guilt / Beck

まず、一聴。
これ、好きだな~
シンプルに奥深い。
まぁ、なんだかんだでベック満載なアルバムだと思う。

長く聴けそうなアルバムだな~。
10曲で33分って、すごく魅力的。

細かな感想は、後々追記します。

むしろ、ベック初心者はこのアルバムから入るのが一番とっつきやすいかもですね。


ここから追記…

にしても、Cat Powerってどこにいるんだ?
事前情報では、結構大きめに取り上げられてた気がしたけど。
全然目立ってないですね。
そんなところも素敵です(何がよ

思うのは、この作品ではメロディーメーカーとしてのBECKの魅力が存分に発揮されてるってこと。
んでもって、トラックメーカーとしてのBECKも、Danger Mouseのお力添えもあって、すこぶる冴えてる。
まぁ結局は、最高ってこと(笑)

2曲目「Gamma Ray」はソリッドなロック。でもってキャッチー。
なのに若干サイケ
そして、とことんサイケで浮遊感たっぷりな3曲目「Chemtrails」。
なんとなく、『Guero』に入ってそうな雰囲気の5曲目「Youthless」。
トラックがGnarls Barkleyのセカンド風な6曲目「Walls」。
(←インタビューによると、この曲だけ、トラックをDanger Mouseほぼ1人で完成させてきたんだそうだ)
ドラムンベースちっくに軽く刻みまくるビートに少しビックリな7曲目
「Replica」。
普通に骨太ロックな8曲目「Soul Of A Man」。
日本人の女の子が火山に身を投げたらしい(!?)、不思議な余韻を残す10曲目「Volcano」。

全体的に、ベックのボーカルに肩の力が抜けてて(ってか、もともと肩の力が入った歌い方をする人じゃないけど)、音も最小限。
音の焦点が定まってるというか。『Sea Change』ほどじゃないけど。
とは言え、BECKなりの最小限なので、バラエティーには富んでます。

シンプルに、BECK印が詰まった音のアルバム。
大好きです

ども。これそんなに短いんですか。
1曲目を1分ほど(時間無かったし)試聴したんですけど
これは早く買って聴きたい。けど、『オディレイ』以降が未聴のため
「まだ聴いちゃダメ」な面倒臭い性格で困ってます(なんのこっちゃ~)。
サマソニ行くんですね。晴れv-278たらいいけど
曇りv-277くらいがちょうどいいね。顔真っ赤になっちゃうもん。

2008.07.10 00:41 URL | まさゆき #vHb0py0c [ 編集 ]

どうも。
そうなんですか、私はむしろ、『Odelay』、『Mellow Gold』の方はあんまり聴かないんですよね。
けど、これはさらっと聴けるいいアルバムだと思います。

サマソニ、晴れてほしいです。
Beach Stageに長くいそうな1日目は特に。

2008.07.11 01:37 URL | xtal9270 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/342-6b2bb258

【レビュー】 Beck『Modern Guilt』
今回のレビューは8月6日に国内盤がリリースされるBeckの最新作『Modern Guilt』です。 Modern Guilt(2008/07/08)Beck商品詳細を見る 「ベック、良くも...

2008.08.03 23:15 | 放課後、図書館からロック・ミュージック。

| ホーム |