FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

ライヴアクトのことはまぁいいとして(後で追記します)。

何が大変だったって、往復の道とその時の天候ですよ。
行きの霧と帰りの豪雨。

行きは雨自体は小雨だったので、私は原付で行ったんです。
普通に行けば45分もかからないくらい。
けど、あの山道、21時過ぎに通った時の濃霧ったらないですよ。
何にも見えないんだもの
対向車が来ると、そのライトの光が霧で拡散して、余計に見えない。
スピード出してなんかあったら死ぬと思って、時速25キロ程度でチンタラ走ってました。
後続車がそんなにいなかったのが助かった。

よって、The Album Leafの中盤くらいから、私の初メタモはスタート。


んで、今しがたの帰り。
山道の段階でも結構降ってたけど、山下りた途端の豪雨。
もうグッショリ。

疲れたー。
もう寝ます


以下、追記

見たもの

The Album Leaf
Boom Boom Satellites
Manuel Gottscing & Ashra
Josh Wink
Galaxy 2 Galaxy
Cobblestone Jazz
MAYURI

その場にずっといて、全部を見たのは、Manuel Gottscing & Ashra
とCobblestone Jazzのみです。

もとから体調がすぐれなかったのと、仕事(残業して上司とのミーティングあり)終わりってのと、例の行きの緊張感とがあって、着いた段階でヘトヘトでした

The Album Leaf
屋台にて、食べ物を買う列に並んでる間のBGM。
幻想的で綺麗な音。

Boom Boom Satellites
アゲアゲ~。アツかった。踊った。
バンド編成だけど、かなりダンサブル。
ちゃんとクラブ・ミュージックをわかってる本物の人達なんだな~って感じるライヴだった。(なにを偉そうなこと言ってんだ、私は)

Manuel Gottscing & Ashra
最前列で立ったまま寝るという経験は初めて(笑)
いい迷惑ですよね。疲れてて、気付いたら寝てた。すいません。
ので、後半は少し離れたとこでシートに座って寝ました。
まぁ、Ashraとして来てたので、1時間「E2-E4」ではなかったですよ。
あんま覚えてないけど、思いのほか踊れます。
でもって、睡眠導入剤としても最高の音楽(笑)

Josh Wink
さすがに雨がうざったくなってきたので、室内のステージに移動。
外が寒かった分、室内はいい感じの温度。
テンション高い感じの音でしたよ。割とミニマルだった。ブレイクのタイミングとか絶妙ですね。
ひとしきり踊った後、やっぱり疲れてまた寝ました。
Galaxy 2 Galaxyまでのつなぎのつもりが、気付けばもう5時前。

Galaxy 2 Galaxy
最後だけちょろっと。
最後に「Hi-Tech Jazz」が聴けてよかった。
『Good Bye』じゃなくて、『See You, Later』。
今度はちゃんと見るからね。
ダンス・ミュージックはソウル・ミュージックなんだ、きっと。

Cobblestone Jazz
なんだかんだで、ずっと踊ってました。
クリックな音が心地良いです。
平熱で踊れる感じ。Galaxy 2 Galaxyの後だったから、余計にそう思えたのかな。
ライヴでは鍵盤の即興的な要素が強いのね。
でも、やっぱ「Dump Truck」のウワモノの音が聴こえたときには、心が踊りました。体も踊ったけど。

MAYURI
室内へ逃避。MAYURIさんは、終始ガッツリとアゲる系の音で、その時の私の気分とは一致せず。チルアウトしたくても、別ステージのCalmまで向かう体力もなく、もうそろそろ帰り時かな~と思って、帰りました。

以上。
オールナイトのイベントには、体調は万全にして挑みましょう












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/383-d6f9cad1

| ホーム |