FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Just a Souvenir





Just A Squarepusher / Squarepusher

安心して聴けるアルバム、と言うと語弊があるかもしれないですが、これはポップなんじゃないですかね?っていうか、ロックですかね、コレ?ロックに詳しい人、教えて下さい(笑)
ギターがここまで前に出てきた作品って、過去にありましたっけ?
(『Go Plastic』以降のものしか私は聴いたことがないんです

音たちは、相変わらず自由に(でもどこか秩序を意識して)暴れ回ってるんですが、前作が割と優等生っぽい(?)雰囲気だったのと違って、この作品では、やりたいことやっちまえ的な
トムの気運がうかがえます(??)。

私は4曲目、「A Real Woman」が大好きなんですよ(笑)
だって、これ、もう、笑っちゃったよ
陽気なクラフトワークか、スタイリッシュなジグジグ・スパトニック?
さもなければ、キュートなYMOか?のほほん気分なポリシックスか?
いやぁ、この1曲で、かなりこの人を見る目が変わったかも(笑)

んで、5曲目の「Delta-V」(と、10曲目「The Glass Road」)。これ、メタルですか?
ギターがゴリ押しじゃないですか!ともすれば、バンドの音に聴こえますよ。
すげーカッチョイイっす!

ドラムンだったりジャズだったりのアウトプットはこの人にとっては当たり前なので、それ以外のポップでロックな部分が見えるのが、この作品のいいところではないでしょうか


けどね、正直、「Iambic 9 Poetry」(『Ultravisitor』収録曲)くらいのわかりやすく素晴らしい名曲を、いつしかまた作っていただきたいなぁ。なーんて思ったりもする

「Go plastic」以前を聴いてないのでしたら、「big loada」はぜひ聴いて欲しいです。(あと、余裕があればその前の2作も)

「Ultravisitor」などはライブを意識した幅の広い深い音楽性で最高傑作とされていて勿論大好きなんですが、個人的には、「big loada」辺りのシンプルでドリルン炸裂の音の方が直感的に伝わりやすく日常的に聴いてます。

あの頃のμ-ziqなんかにも通じる独特の美しいメロディラインは、コーンウォール独特のものなんですかねぇ。
ちなみに、新作は前作がいまいちだったせいかまだ未聴なのです。。

2008.11.09 01:56 URL | majestic #YqzQT8Bs [ 編集 ]

シンプルでドリルン炸裂なビートの上に、綺麗なメロディーがのっかってる…。
μ-ziqでいったら、『Lunatic Harness』あたりな感じですかね?
確かに、ラインは割とはっきりしてるのに、幽玄な雰囲気のあるあの独特なメロディーは、当時のコーンウォール一派に特有なものだったのかもしれませんね。
そんなに詳しくはないですが…。

『big loada』、ぜひ聴いてみたいですね。

2008.11.10 00:08 URL | xtal9270 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/432-d1a18366

| ホーム |