FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

さてさて、またしてもレンタル半額のときに借りてきたDVD3本を、私的な視点で勝手に評価しちゃいます!最初に言っておきますが、普段私は全然映画を観ません。映画館に行くのは年2回くらいです
5つ星評価で、白抜けの星は+αってことで。



「グッド・ウィル・ハンティング」     ★★★★☆
いきなりネタバレだけど、ウィル、あんたもったいないよ!確かに彼女はいい女だと思うけど(ルックスはまぁ、ねぇ)、その才能をわざわざ投げ捨てるようなことをしなくても。カリフォルニアで、その宝くじを現金化することができてればいいんだけどな。個人的に、この映画の見所は、ウィルとショーンの友情っていうより、その2人のそれぞれの友人(チャッキー達、ランボー教授)との関係性の方だと思います。
これは余談ですが、この映画を観ていて、エリオット・スミスの死がいまさら悼まれました。

「ターネーション」             ★★★☆
ジョナサン・カウエットという方の自伝映画。幼い頃から今まで撮りためてきたビデオをいろいろと編集して作られています。映像が生々しいです。悲惨な人生をおくってきたってことが、ヒシヒシと伝わってきます。かぼちゃと踊る母親の映像、かなり観ていてつらいです(撮ってるジョナサン自身が一番つらいんだろうな)。11歳のときのオカマちゃんビデオ(!?)が、なんだか異様で印象深かった。

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」   ★★☆
キャラクターは大好きですが、ストーリーが好きじゃないです。中途半端な感じがするんだよね。結局、ハロウィンタウンにクリスマスを理解している人は(ジャックを含め)、誰もいなかったってことですね。終わり方もなんだかな~。恋愛の要素はそんなに必要じゃない気がします。



「グッド~」と「ターネーション」は虐待つながり、「ターネーション」と「ナイトメア~」はかぼちゃつながりですかね(笑)
ヒューマンドラマ好きですね、私きっと












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/48-3c6e99d7

| ホーム |