FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Float





Float / Peter Broderick

ここ最近はですね、
っていうか、ここ数ヶ月くらいはですね、
あんまりロックを積極的に聴かないんですよ。
なんかそんな気分じゃなくて。
じゃあどんな気分なんだって聞かれても、わからないけど

去年、Hauschkaのアルバムを聴いて以来、
この手のポスト・クラシカルな音が着々と私の音楽生活に入ってきています。
むしろ、ここ数ヶ月はそれが主だったりしてね。

Peter Broderick、この次の作品、『Home』はアコギ主体の歌モノなんだけど
(それはそれで素晴らしい作品ですよ)、
このアルバム、『Float』は、ポスト・クラシカルな静寂を持つ美しい作品です。
シンプルに音の魅力を伝えてくれるようなこのジャケも好き。

メロディーが対になってる7曲目「Something Has Changed」と
10曲目「A Beginning」(4曲目「A Simple Reminder」も一部そうかな)、こういう発見にちょっとした幸せを感じます。
ラスト10曲目が長調で(←よくわからんけど)ハッピーに終わるのがいいですね♪

歌は(ほぼ)なく、ピアノ主体な音の中に、少々のストリングス、エレクトロニクスが加わった、好きな人はまさにどストライクな音。
ちょっとSigur Rosっぽいかも、と思ったり。
んー、でもそこまで音の世界観は大袈裟じゃないですね。

Max RichterとかSylvain Chauveauとか。
こう、何の気なしに生活に溶け込んでくれる音楽。
そして、ぼけーっとうっすら感動させてくれる音楽。

きっと、そういう音楽が聴きたい気分なんですね、きっと。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/580-c9cae7c3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。