FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

なんかさー、嵐を、っていうか、いわゆるアイドルの楽曲を聴くとき、
意識的なのか無意識なのか、
バックトラックと歌声を分けて聴いてるフシがあるんだよな。

過去記事を眺めてたら、ほぼそんな感じで感想を文字におこしててさ。
そもそも、作る人と歌う人が別っていう楽曲をそんなに聴いてきてるわけじゃないってのが、多分その理由の最もたる原因だと思うけど。

いいと思ったアイドルの楽曲を褒める場合って、実質どっちに重きがあるのだろう。
メロディー?歌声?バックトラック?歌詞?
(私の場合、歌詞っていうファクターはほぼないに等しいけど)

幸い、昨今の嵐に関しては、バックトラックも含めて俺たちの楽曲だって聴こえるような貫禄(っていうと大袈裟だな)を覚えるので、余計にわかんなくなってくる。

けど基本、歌声だけなんだよね、楽曲における嵐(アイドル)の人の役割ってさ。
……サクラップについては、とりあえず置いといて。
事実、私はメインボーカル大野さんが好きなわけで。
そっから派生して、嵐を好きになったって言っても過言じゃないし。

うーん。

去年の年間TOP3シングルの3曲とか。
正直、そこまで好きじゃないんだけどさー(笑)
なんだろ、その人たちのファンになってしまったら、どの楽曲も良く思えてきてしまうのが、
アイドル・マジックなのかなー。



音楽は、楽曲で評価されるべきであって、
その作家や歌い手のパーソナルな部分は切り離すべきなんだと思うんですよ。
(それがあるから楽曲が生まれるんだと言われたら、なんとも反論できないけどさ)

当たり前なのかもしれないけど、
“嵐(アイドル)が好き=嵐(アイドル)の楽曲が好き”
っていう図式って、言葉通りの純粋な形で成立して……ないよね?

あーもう、何が言いたいんだこの記事(笑)
いっか、どうせ“アラシック迷走記”に入る記事だ(笑)



パーソナルな部分は無視。僕も割とそんな聞き方です。
人が好きで聞いてるのって誰かいるかな~。
いきものがかりかなー。
楽しそうに活き活きと歌う姿をテレビで見てから好きになって、歌が特別な響きを持つようになりました。
でも、全てはつながっているとも思います。
音楽自体が好きでも、歌詞がどうしようもなく嫌いならやっぱり好きにはなれないし(僕は汚い言葉が歌詞に入っているのが嫌いです。汚いって乱暴って意味じゃなくて非清潔って意味で。脳みそがドロドロ溶け出して~みたいなのとか、頭の中で虫がなんちゃらかんちゃら~とか)。
だから、パーソナルな部分が好きで曲が好きになっても、曲が好きで歌詞も好きになっても、歌詞が好きで人を好きになっても、なんでも良いんじゃないかなーと思います。

2010.05.08 08:13 URL | かおもじ #- [ 編集 ]

いきものがかり、いいですねー。
「気まぐれロマンティック」を聴いて以来、私も吉岡さんの無邪気に力強い歌声には反応している気がします。

そうですよねー。なんかグダグダ考えることでもないですよね。

ただ、こう、私個人の感じ方なのか、もしかしたら女性特有の感じ方なのかわからないけど、
ジャニーズのアイドルって、なんか、アレなんですよ。
どう言葉にすればいいかわかんないや(笑)

音楽以外の情報が多すぎるのかな?
音楽だけで、楽曲だけで判断したいところなのに、それが難しい気がしてしまうんです。
音楽じゃないことも、興味の対象になってしまう。まぁ、アイドルを知ろうとするなら、それは当たり前であって、喜ばしいことなのだけど。

コメントの返信なのに、余計にまぎらわしくしてますね(汗)
ま、そう深く考えることでもないですねー!

2010.05.09 00:20 URL | xtal9270 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/751-45a61eb8

| ホーム |