FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

& In the Endless Pause There Came Sound of Bees





And In The Endless Pause There Came The Sound Of Bees
                                 / Johann Johannsson

美しや。

お年をそれなりに召しているからなのか、ポスクラものでも、この方はちょっと別格な感じがします。特に、オーケストラルな音に説得力があるというか。

映画音楽みたいだと思ってたら、なんかのショートフィルムの劇伴として作った作品なんだったそうだ。
そのフィルムの内容は知らないけど、まぁ明るい物語じゃないんだろうな(笑)

こう、漠然とした喪失感あるよね。
どっかまっさらなところにいる気分。

「Theme」と「End Theme」がね、好きですよ。
風に揺れて、芽吹いてる感じするもん(?)。
おーらかな世界観に包まれる幸せ。



さっさと寝なきゃー。

こんにちは

ヨハン・ヨハンソンは別格の荘厳さがありますよねー
ショートフィルムは意外と、キャラがカワイイ感じのアニメーションでした
(内容は重いと思いますが...)

↓↓↓紹介記事
http://storage-unit.jugem.jp/?eid=244


ご存知かもですが、
Olafur Arnalds、Max Richterの新譜も出てますよー

2010.06.19 12:49 URL | storage-unit #- [ 編集 ]

storage-unitさん、こんばんは。

記事、見させていただきました。
絵本が原作のアニメーションフィルムなんですね。
もっと暗いイメージを思い描いていたので、キャラクターの可愛さにビックリです。

Olafur Arnalds、持ってるのですが、まだちゃんと聴いてないんです。。
Max Richterは、単純にお値段的に、輸入盤を待とうかな、といった感じです(笑)

2010.06.20 01:39 URL | xtal9270 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/779-13a83a34

| ホーム |