FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

Does It Look Like I'm Here





Does It Look Like I'm Here? / Emeralds

てっきり、Megoのサブレーベルができたのだと勘違いしていたのですが、どうやらMegoそのものがリニューアルしてEditions Megoとなっているそうです。
(正式な情報ソースで確認していないので、違ってたらスイマセン)

んで、そこから去年リリースされたのがこのアルバム。
正直、去年聴いた時点ではあんまりピンとこなかったのですが、年末にいろいろメディアを見てみると、結構評価高かったんだよね、このアルバム。pitchforkあたりでは特に。
ので、聴きなおしてみました。

こう、今どきエレクトロニカって感じですか?
って言っても、エレクトロニカ自体が細分化されててよーわからんけど(笑)
ノイズ多めですね、けれど、言うほどグリッチ・エレクトロニカ的でもなく。実験性もさほど感じられないかな。
単純にその手の音に耳がもう慣れてるからか。

クラウトロックな雰囲気ありますね。むしろこっちの方が主な音の印象だったり。
程よくコズミックな浮遊感。
時折、もろにビコビコした電子音が聴こえるのがポイント高いです。
特に3曲目の「Double Helix」や7曲目の「Does It Look Like I'm Here?」のアタマの音はドキッとしますねー。

うんとね、懐かしめなシンセの音とギターのフィードバックノイズ、あとはMego的なノイズ(電子音響っていうか…)を同時に楽しみたい人にはすごくいいと思います。
それらの要素が思いのほか、整合性をもってまとまってるので耳馴染みは良いですよ。

私個人としては、穏やかでアンビエントちっくな6曲目「Goes By」や、12曲目「Access Granted」とか好きだなー。


これ、マイスペで試聴してからにしようとしたら見つからなくてそのままスルーしちゃってました。
エディションズメゴ(?)だったんですねー。oneohtrix neverだったかなんだったかってのが去年同じレーベルでかなり話題になってましたが、注目が高まった年だったのかもしれませんね。ピーター・レーバーグさんのとこでしたっけ?(とするとフェノバーグもか?)

2011.01.22 20:01 URL | かおもじ #- [ 編集 ]

MegoはPeter Rehbergだったかと思います。リニューアルして体制が変わったとかは聞いてない(というか、そこまで知らないっす、笑)ので、Editions Megoもなんじゃないですかね?
フェノバーグって、Fenneszと一緒にやったやつ?って音源出てましたっけ?
詳しくないですが、出てるとしたらEditions Megoからの可能性高いですね。
でも確かに、昨年は話題になってましたね、Editinos Mego。

2011.01.23 21:25 URL | xtal9270 #- [ 編集 ]

フェノバーグはジム・オルークも参加してて年末にライヴ盤を出してますよ~。ちなみにエメラルズは最近流行りのチルウェイヴとかに分類されてますね。ローファイなシンセ音とリバーブの多様みたいな音のことを言うらしいです。海外ではこれを年間ベスト(1位)に選んでるところもあったんで言わばチルウェイヴ代表みたいなところでしょうか?

2011.01.25 00:05 URL | ラジオあたま #9L.cY0cg [ 編集 ]

ラジオあたまさん、コメント&情報提供どうもです!
調べてみたら、去年オリジナル・アルバムも出てたんですね。チェックせねば。
Emeraldsってチルウェイブなんですか?レーベルのイメージ的に、勝手にエクスペリメンタルな方向性の電子音楽って変換しちゃってました(笑)
そう考えると、チルウェイブもなかなか広義なジャンルですね。

2011.01.25 11:29 URL | xtal9270 #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/873-b42d2817

| ホーム |