FC2ブログ

latxtal diary

私の好きな音楽を中心に、徒然に語っていくブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
だと思った。
『迷宮ラブソング』通常盤の楽曲たち。
「迷宮ラブソング」を表題曲とする盤としては、非常にまとまりの良いパッケージだと思います。

つーことで、各曲聴いてみよう。


「迷宮ラブソング」
未だに、曲名がよくわかんない(笑)。ま、主題歌です。

「together, forever」
二転三転して面白い曲ですね。
音のキラメキに古き良きアイドル感あります。なんとなく、“今”って感じがしないんだよね。
これを聴いて、少年隊の「湾岸スキーヤー」を思い出したの私だけ?
これは、冬向けの曲ですね。
今その括りがあるかわからないけど、ゲレンデで聴きたい曲ですよ。
だって、間奏やアウトロで前に出てるあの音、どう考えたって、シュプールを描いてるよ(笑)。
フェードアウトで終わるってのも、コレならありかな。
サビで追っかける感じ、なんかカワユス。Jr.の子が歌ってそうなんです。
それも、「湾岸スキーヤー」のイメージだな…。

「うたかた」
イントロからちょいちょい聴こえる口笛っぽい打ち込み音。好きだなー。
終盤、(おそらく)末っ子ユニゾン~山ユニゾンからのベース→キック。たまんねー。
もうね、ここだけでいいわ(?)。
どうってことないんだけど、2番Aメロ以降のソロの回し方、いいねおーのさん。
中~低音な大野さんがしっかりと抑えてて、ここは曲にドラマ(というか、ある種の説得力)を感じられる。
逆を言うと、ここが相葉さんや松本さんじゃなくてよかったなぁ、と。このソロ部の流れだけで、語ろうと思えばまだまだいけるけど、割愛。あと、こんな細かいフレーズで歌割するのも、聴いてて気が散っちゃう。
これサクラップすごくいいと思うけど、これだけか。しょーがないか。
疾走感のあるスリリングな曲展開、いいね。

「wanna be....」
リフがね、嵐さんじゃないみたい。
この既視感なんだろうね。いろいろ混じってるんだな。
あと、もっと若い子が歌いそうな曲だと思ったんだな。
ただ、『迷宮ラブソング』という盤に入るには、すごくしっくりくる曲。
二宮さんソロパート、こういうハードめのトラックにふわっと入ってくる二宮さんの声いいね。
器用な大野さん、無骨な櫻井さんときてからだから、余計にオアシス(笑)。


限定盤収録の「消えぬ想い」も聴きましたよ。
うん、大野さん美人(笑)。
限定盤に関しては、表題曲を含め、半ばお決まりのいいところで大野さんが美人(笑)。
ゴメンナサイ、他にパッと思い浮かぶ褒めどころがないYO!
AORを目指して中途半端に哀愁めいてゴージャスな楽曲(←言い方悪い)。
歌唱に若さを感じるのは、おそらくアイドルたる証。



個人的な収穫としては、「うたかた」の終盤のベース~キックの瞬間ですかね(笑)。
ここがMAXだわ。何度もそこだけ聴いちゃう。なんだったら、インストのここだけ聴いちゃう。
表題曲に愛着がないのも、昨今そんな気分なんでゴメンナサイ。

んでも、PV良かったよ。
おーのさん猫耳カワユス。30過ぎてもそこはアイドル、やってくれてありがとう。

さて、絶好調超を待ちますか。
…同じアルバム2枚買うほどでもないファンです。売り方についてはいまさら何も言うまい。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://xtal9270.blog106.fc2.com/tb.php/962-e0145d49

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。